JIMS社団法人経営労働協会
 
JIMSについて
 
プロフィール
運営・組織
定款
決算書類
リンク集
   
ホーム サイトマップ
 
JIMLS
 
ホームJIMLSからのお知らせ > 第35回経営労働研究大会 お知らせ一覧

第35回経営労働研究大会


 
第35回経営労働研究大会は、本年度は「外国人労働者問題を考える」を基本テーマをとして、次の内容で実施しました。

 
 
主催 社団法人経営労働協会
 
開催日 平成17年10月29日(土) 13時〜18時(予定)
 
会場 八重洲富士屋ホテル
 
内容・次第 (第一部)公募論文入選者発表と表彰
審査講評
第一席入選者による論文発表
(第二部)講演 (一橋大学大学院関満博教授を予定)
(第三部)参加者による異業種交流会
 
参加費 無料
 

本年当協会では「外国人労働者問題を考える」を基本テーマに掲げて研究するとともに、同様の視点で一般の方々から研究論文を募りました。今回の公募論文については、残念ながら第1席入選はなく、第2席入選者による論文発表にとどまりましたが、当協会の調査研究と出版事業に中心的に関わっている、一橋大学大学院教授関満博氏による公演は好評のうちに行なわれました。
1時間半に及ぶ講演には例年を大きく上回る約70人が参加し、最近の中国民間企業躍進の原動力と日本からの進出企業の問題点や日本企業が進むべき方向などが説明され、参加者はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。
また、講演終了後に行なわれた懇親会にも多くの方々が参加し、関先生を囲んで更に突っ込んだ話し合いや異業種交流がにぎやかに行われました。




 
 
   
©2013 Japan Institute of Management and Labour Science Inc. All rights reserved.     個人情報保護方針