JIMS社団法人経営労働協会
 
JIMSについて
 
プロフィール
運営・組織
定款
決算書類
リンク集
   
ホーム サイトマップ
 
出版物
 
ホーム出版物のご案内 > 中国郷鎮企業の民営化と日本企業 出版物一覧

中国郷鎮企業の民営化と日本企業


中国郷鎮企業の民営化と日本企業

ご注文はこちらから
編/関満博  監修/(社)経営労働協会監修  新評論
A5版上製 632頁 8,400円(送料別500円)

1980年代、中国農村工業化の「希望の星」と言われた蘇南モデル郷鎮企業は、90年代以降の急速な民営化・外資の大量進出・鮮烈な階層分解を経て新たな発展段階に入りつつある。「国内民営企業×外資企業」の高度化するスパイラルな産業集積モデルを解明し、進出日本企業の進路を展望する。

  • 第T部 無錫の産業発展の基礎的条件
    第1章 無錫の近代工業化の歩み
    第2章 無錫の産業発展の輪郭
    第3章 無錫の立地環境と開発区
  • 第U部 無錫の民営企業の現在
    第4章 郷鎮企業から民営企業に向かう無錫の企業
    第5章 民営化後の劇的な発展を遂げた郷鎮企業
    第6章 新たなタイプの民営企業の登場
  • 第V部 無錫に展開する日本企業
    第7章 低コスト生産で日本に戻す
    第8章 中国市場に向かう大手企業
    第9章 中国市場に向かう中小企業
    第10章 進出日系企業をサポートするための進出
    終章 長江デルタ、蘇南の中心都市へ
  • 第W部 補論/無錫産業調査のトピックス



 
 
   
©2013 Japan Institute of Management and Labour Science Inc. All rights reserved.     個人情報保護方針